Q&A(よくある質問)

頭金が無くても家が買えるって本当ですか?
年収や勤続年数、勤務先などいろいろな諸条件ありますが、その諸条件をクリアすれば可能です。  余談ですが頭金を用意する場合、購入価格の2割以上を用意する必要があるといわれています。これは住宅ローンを貸し出す金融機関が 購入価格の8割を融資率の目安としているからです。
取引形態で売主、販売代理、仲介 とありますが、何の違いがあるのでしょうか?
大まかに説明すると、売主、販売代理は物件価格以外に手数料はかかりません。 一方仲介は、読んで字のごとく売主と買主との間を取り持ってもらう訳ですから物件価格以外に手数料を支払わなければなりません。 なお、仲介手数料は物件価格の3.15%+63,000円が上限と定められています。
建築条件付宅地ってありますがどんな宅地のことですか?
売主、もしくは売主の指定する建築会社で建築するならその住宅を売ります、という意味です。
木造住宅は地震のときに大丈夫ですか?
近年の地震災害でよく木造住宅の安全性が取り上げられますが、全壊等の被害の大きい建物は 旧耐震基準(昭和56年以前)のものが多く、また現在の建築基準法では耐震性や耐風、積雪の状況を考慮した構造計算をしますのでご心配は要りません。
木造住宅は火災に弱いのでは?
確かにコンクリートの住宅に比べれば火に弱いですが、鉄骨などよりは木組みの方が火に強いという 実験結果が出ています。ちなみに当社では、外壁下地材に準不燃材のダイライトを使用している為、 通常の木質系下地材を使用している住宅よりもはるかに優れた耐火性を持っています。 また、その耐火性能の高さから、火災保険を通常よりも安くすることが可能です。
検査体制はどうなっているの?
第3者検査会社による配筋検査、構造体検査、完了検査の全3回の検査を実施し 、より質の高い住宅を作ります。住宅の引き渡しから10年間、基本構造部と雨水の浸入を防止する瑕疵を保証します。
地鎮祭って何の為にするの?しなければならないものですか?
地鎮祭は、建物を建てるにあたってその土地のケガレを神主さんが清め祓って、土地に宿る神霊を鎮める儀式です。 いわば作業前の安全祈願のお祭りです。最近は地鎮祭を行わない方も増えてきている傾向がありますが、出来ることならやっておいた方が良いでしょう。 費用は約3万円前後が相場となっている様です。
大安、仏滅など色々縁起の良い日、悪い日がありますが一体どういうものなのですか?
元々古代中国の六曜という暦の考え方に基づいており、三国志で有名な諸葛孔明が戦いの際吉凶の日を知るのに 利用したことに端を発している言われています。この六曜の考えが日本に伝わり、江戸時代の半ばから急速に広まっていきました。 ちなみに、現在使用されている六曜には次の種類があります。
先勝=午前が良く午後が悪い 友引=正午のみが凶 先負=午前が悪くて午後が良い
仏滅=一日中最凶の日 大安=一日中良い日(大安吉日と言われます)
赤口=昼だけが吉で、朝・夕は凶で災いにあいやすい
新居に飾る何か縁起の良い物はありますか?
色々と縁起の良いものはありますが、一番身近な物として植物を飾るのが良いでしょう。 昔から良いといわれている植物は、『万年青』と書くユリ科の植物『おもと』の鉢植えです。 その理由は、昔徳川家康が江戸城に入った際に持参した故事のちなんでいるのと、『おもと』自身常に葉が緑であること、 また、古い葉の間から新しい葉が伸び出してくることから縁起の良い植物とされています。

お気軽にお問い合わせください。079-426-7155受付時間 9:00-18:00
[毎週水曜日、第1・第3木曜日を除く ]