フラット35の金利はどう?

2021年9月のフラット35金利は、20年以下も21年以上も据え置きとなりました。
大手都市銀行の動向は、固定期間10年の最優遇金利について、大手都市銀行5行はすべて据え置きとなりました。
小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

2008年からの金利推移表です。
低金利状態が分かりやすいですね。

住宅ローンは金融機関によって金利、条件も違ってきます。

フラット35も金融機関によっていろいろなプランがあります。

弊社スタッフがお得な住宅ローンの組み方の説明をさせて頂きます。

お気軽にマイホーム相談会をご利用ください。

フォローはこちら