大貴は長年培ってきた家づくりのノウハウを結集し、高品質な住まいの開発を目指してきました。 そして、生活の基礎となり財産であるマイホームをより 安全・安心・長持ちなものにする為に、ダイライト構法を はじめとする様々な工法を採用しています。

特徴

災害に強いダイライト構法

木造軸組工法に大建工業の外壁下地材ダイライトを使用し、従来の構造用合板の構造よりも更にハイレベルな耐震性、防火性、耐久性を実現。住まいの基本性能を大幅にアップすることが出来ます。

高精度の構造材エンジニアリングウッド

木の良い部分を集めてつくられた工業化木材で、無垢材に比べ圧縮強度・引張強度は遥かに優れ、安心して住める高耐力の住まいを実現します。

剛床

従来根太床式とは異なり、厚さ24mmの構造用合板を固定し、床全体を巨大な面として一体化し地震・台風時などの水平力をアップさせることが出来ます。また、床鳴りの減少・耐火性能・遮音性能もアップさせることが出来ます。

べた基礎工法

建物下の地盤全体に鉄筋を配筋し、そこへコンクリート流し込み地盤全体で建物構造を支える構造になっている為、地震や台風などの衝撃を効果的に地盤へ逃します。また、地面からの水蒸気を防ぎ不同沈化を防ぎます。

基礎パッキン工法

基礎と土台の間に20mm高の『基礎パッキン』を設置し、床下全体に渡り湿気のよどみやムラを解消します。そして1.5倍の換気性能を誇り、住まいの耐久性を高めます。

断熱材

床・壁・天井に隙間なく断熱材を施工、四季を通じて快適な住空間をつくります。

  • 床→40mm/スタイロフォーム
  • 壁→105mm/グラスウール
  • 天井→105mm/グラスウール

養生材

吸ホルム養生ボードを使用。空気中のホルムアルデヒドを吸着。施工時はもちろん施工後の健康的な住まいに貢献します

お気軽にお問い合わせください。079-426-7155受付時間 9:00-18:00
[毎週水曜日、第1・第3木曜日を除く ]